黙っていればいいのに

連休はずっとお天気が良く、気持ちのいい日が続いた。 風はあったけど、舞い落ちてくる落ち葉に、最後の秋を感じた。 夫も休みだったので娘の気分転換になればと、山へドライブに出かけた。 暖かい日で、ちょうどよい河原を見つけてお弁当。 子どもたちは思い切り走って帰りの車はぐっすり寝ていた。 「〇〇(娘)は来週もまだ学校行かないのかな」 独り言のような夫の言葉に、 自分から学校のこと…

続きを読む

無音にしてある

久し振りに朝から細かい雨が降っている。 湿度が高く気温も高いので、11月とは思えないベタっとした空気。 義母から毎日電話がある。 娘は学校に行っていると言ってあるのに。 心配するふりをして、わたしに何か言いたいのか、単に暇なのか。 もうスマホは無音にしてある。 呼び出し音は不快だし、娘に、電話に出ない理由を聞かれるのも嫌だ。 家の電話に掛かってこなければいいけど。 今朝、…

続きを読む

アンバランスさ

明日から天気が崩れるらしく昨日まで以上に暖かく、風も湿気がある。 娘は今日も家にいる。 学校のお友達がくれた手紙を見て顔がこわばっていた娘。 気になって、「お手紙読んだの?」 と聞いて見たけど、「読んでない」 机の上に無造作に置かれているけど封がしたままなので、本当に読んでないらしい。 わたしは「そう」と答えるだけ。 話題を変えて、今日のお昼は何を食べようか?と聞くと 「…

続きを読む

なんにでも理由が

雲は多いけれど、朝起きた時から半袖で過ごせるほど暖かい。 息子を送って、家に帰ると娘がピアノを練習していた。 ずいぶん上達したピアノを聞きながら家事の続きをしていると義母から電話。 相変わらずこちらの「もしもし」さえも遮って 「さーちゃんはいるの?」 また何か言いたいんだろう。 めんどうなので、もう 「学校へ行っています」 と答えた。 「そう」 なぜか少し残念そうに聞こえ…

続きを読む

手紙

真っ青な空に雲一つない。 風もほとんどなくて車の中は半袖で十分なくらい。 昨日、夫が 「ポストに入っていたよ」 と、ディズニーのリトルマーメイドに出てくるアリエルが付いた封筒を持って帰ってきた。 クラスのお友達が娘に書いてくれたらしい。 渡されたムスメは差出人の名前を見て、ちょっと顔がこわばった。 なかなか中を開けようとしない。 「読まないの?」と聞くと 「後で読む」と。 …

続きを読む