いなくなってもまた

朝から風が強い。 歩に出かけたら、冷たい風が顔に痛い。 義母がいなくなった家は、 久しぶりに私の家になった。 ベッドで眠れたせいか、 いつものように早く起きられず、 遅いスタート。 義母がいたら、何を言われるか 分からないような時間だったけど ムスメと息子と、 のんびりした時間が幸せだった。 昨日の昼過ぎ、義母は 新幹線で帰って行った。 本格的な年末休みに入…

続きを読む

心の狭さがみじめだ

昨日までの晴天が嘘のように 外は曇り空が広がっている。 今日は夕方から雨予報。 また洗濯物が乾かないな… 今朝も義母は、相変わらず早く起きてきた。 本人も言っていたけど、顔色がいいみたい。 元が美人なので、肌艶が良くなって さらにキレイに見える。 昨日までは、 そのきれいな顔で話す言葉が わたしをイライラさせたけれど、 明日からは解放される。 義母は、宣言…

続きを読む

クリスマスプレゼント

「ママ、サンタさん来たよ!」 ムスメが、嬉しそうに プレゼントを抱えて起きてきた。 春には小学生になるムスメ、 ずいぶん大人っぽいことを言うようになったけど まだまだサンタクロースを信じているようでかわいい。 いつまでこの無邪気な笑顔が見れるのかと思うと ふと寂しくなった。 本当に子どもはあっという間に大きくなる。 高齢出産は、高齢で産んだ…

続きを読む