望むとしたら

週末からぐっと冷えて、押し入れの奥から去年買ったばかりの毛布を引っ張り出した。 あまりのなめらかな手触りに子どもたちは大喜び。 最近は、そういう小さなことに幸せを覚えるようになった。 こちら→とろける毛布 夫が、「年取るごとに欲ってなくなるね」と言った。 確かにそんな気がする。 子どもたちが元気であってくれたらいい。 不登校なんてなんとでもなる。 他に望むとしたら、義実家…

続きを読む

反比例するように

今日も窓一杯に差し込んでくる日差しがポカポカと暖かい。 明日からはぐっと冷え込むらしい。 暖かい毛布を出した。 午後からは、図書館へ。 そのあとは実家に行く予定。 母の腰はずいぶん良くなったけれど年齢が年齢ゆえに無理はさせられないし、 なにより、実家との関係が改善されていくのが嬉しくてつい、行きたくなる。 娘がお友達からもらった手紙は今だ封がされたまま置いてある。 こちら→手…

続きを読む

ほぼ絶縁状態だった

雲のない真っ青な空。 風も穏やかでとても気持ちがいい。 カーテンを洗いたいのだけどなんだか面倒になってやめてしまった。 娘とふたり日向ぼっこが気持ちいい。 昨日、娘の習い事の帰り、同じマンションの人と立ち話。 息子さんが通う幼稚園のバスの運転手さんが、コロナウイルスに感染したらしく、1週間くらい休みになったという。 わたしたちの地域でも感染はかなり広がっているというニュースは見て…

続きを読む