ジャッジできない

週末は大変だった。

天気が良かったようだけど、

お日様の様子を気にしている余裕などなかった。


木曜日の昼過ぎに息子が体調を崩し、

金曜日の朝、娘が登園準備中に嘔吐。

2人そろって病院へ。

胃腸風邪だと診断。


家に帰ると、吐いてスッキリしたのか

なぜか元気な2人。

でもやっぱり体調が悪くて

すぐにグッタリ。

無理やりベッドへ連れて行く。

わたしも疲れて一緒に寝そうになった。

寝てしまいたいけど、やることは山積み…


単身赴任中の夫に頼んで、

週末戻ってきてもらうことに。


土曜日早朝、嫌な予感的中。

私自身に移った。。。

ムスメは元気そうだったので、

夫に任せ、わたしと息子はベッドの中。


夜になると娘は再びグッタリ。

わたしは39度を超える熱。


呪われてる?


日曜日になると、再び嘔吐する娘。

ついでに息子も。


夫は申し訳なさそうに赴任先に戻って行った。

「こんな時、お義母さん(わたしの方の)に

頼れるといいんだけどね」と言いながら。

悔しかった。


下の子の妊娠が分かった時に、

妊娠前検査をする、しない、で揉めて以来

絶縁したきり。
(⇒過去記事


あのとき譲歩したらよかったのかな。

でもやっぱり、わたしは

自分の子供とは言え、

人間の命をジャッジできない。


にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村