ほぼ怒鳴り声

雲のひとつもないよく晴れた空。

今週に入って一気に花粉の
季節になったけれど、
今日は風がないだけ、
いくらか楽。

バイトを休むことで
店長に言われた言葉が
頭に残り、罪悪感を覚えつつ、

今日の娘の学習発表会を
楽しみにしている。


新型コロナウイルス対策のため
広い体育館で、簡素に
クラスごとに行われるので

それほど着るモノに気を使う
必要はないと思っていたけれど

早朝に義母から電話が鳴り、

「今日、さーちゃんの学校いくんだろ?
シャキッとして行きなさいよ!
はるかさん、ボーっとしてるんだから」

開口一番、怒鳴り声にも近い。


確かにわたしはボーっとしていて
その言葉に、
言い返せずにいたのだけど。

義母は畳みかけるように

「ダラダラの普段着なんか
着て行かないように」

「あなたじゃなくて、
さーちゃんや〇〇(夫)が
恥かくのよ」

この人はいったい
何が言いたいのだろう。。。

考えあぐねていると

「あんた着物着れるだろ。
着物で行きなさいよ。」

今どき、卒入学式以外の
学校行事に着物で行く人が
どれほどいるんだろうか。


まだみんなが
家にいるような早朝の時間。

早く電話を切りたくて
適当に相槌を打って切った。


娘に、「今日、ママ、
お着物着てきて欲しい?」

と聞くと、

「うん!」と嬉しそうな返事。


なんだか、義母に
してやられた気がするが、
娘の希望なら仕方ない。




にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ