ヒヤヒヤしながら

タップリの日差しが
気持ちがいい朝。

今日は風もほとんどなく
正に、春が来た!!と言う
過ごしやすさ。

娘は今日で1年生を終了。
11時前には帰ってくる。


去年は、入学式こそ無事に
開催されたものの
そのまま2か月も休校が続き

初めての小学校なのに、
親も本人たちも不安が
募っていたけれど、

6月から再開された授業や
規模を小さくして行われた
運動会、遠足、発表会など

先生方の努力には感謝するばかり。


今朝、娘が嬉しそうに言った

「今日ね、通知表貰うんだよ」

に、夫が

「たいへんよくできました、ばかり?」

と返すと、娘は、

「どうかな~。たぶんね!
でもわかんない」


一見ほのぼのとした
親子の会話だけど

わたしは、ヒヤヒヤしながら
やり取りを聞いていた。

思った通り、夫は、

「たいへんよくできました以外じゃ、
なんのために勉強してるの?」


娘の笑顔が固まる。


先生が出してくる結果より、
娘自身が、頑張っていた事実を
褒めてあげられないものか。


一時、不登校もあった娘。

それでも3学期からは
元気いっぱいに登校していく。

健康で、毎日笑顔を見せてくれる。

それだけで、十分じゃないか。



にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ